Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » ストアドプロシージャ、トリガ、バッチ、ユーザ定義関数

 

プロシージャ、トリガ、ユーザ定義関数、バッチを作成するときのヒント

この項では、プロシージャ、トリガ、ユーザ定義関数、バッチを作成するときのヒントについて説明します。

 SQL 文デリミタを変更する必要性のチェック
 プロシージャの中で文を区切る
 プロシージャ内のテーブル名
 プロシージャの中で日付と時刻を指定する
 プロシージャの入力引数が正しく渡されていることを検証する
 参照