Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » リモートデータアクセス » プロキシテーブル

 

プロキシテーブルの作成 (Sybase Central の場合)

Sybase Central を使用してプロキシテーブルを作成できます。

前提条件

ユーザ本人が所有するプロキシテーブルを作成するには、CREATE PROXY TABLE システム権限が必要です。他のユーザが所有するプロキシテーブルを作成するには、CREATE ANY TABLE または CREATE ANY OBJECT のシステム権限が必要です。

内容と備考

Sybase Central は、システムテーブルのプロキシテーブルの作成をサポートしません。ただし、システムテーブルのプロキシテーブルは、CREATE EXISTING TABLE 文を使用して作成できます。

 ♦ プロキシテーブルの作成
  1. SQL Anywhere 16 プラグインを使用して、ホストデータベースに接続します。

  2. 左ウィンドウ枠で、[リモートサーバ] をダブルクリックします。

  3. リモートサーバを選択し、右ウィンドウ枠で [プロキシテーブル] タブを選択します。

  4. [ファイル][新規][プロキシ テーブル] をクリックします。 »

  5. プロキシテーブル作成ウィザードの指示に従います。

結果

プロキシテーブルが作成されます。

 参照