Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » SQL のダイアレクトと互換性

 

Transact-SQL と互換性のあるデータベース

データベースを作成するとき、または既存のデータベースで作業中の場合にデータベースを再構築するときは、適切なオプションを選択すると、SQL Anywhere と Adaptive Server Enterprise の相違点のいくつかを解除できます。他の相違点は、SQL Anywhere では SET TEMPORARY OPTION 文、Adaptive Server Enterprise では SET 文を使用して接続レベルオプションを設定することで制御できます。

 大文字と小文字を区別するデータベースの作成
 比較の後続ブランクを無視
 古いシステムビューの削除
 参照

Transact-SQL と互換性のあるデータベースの作成 (Sybase Central の場合)
Transact-SQL と互換性のあるデータベースの作成 (コマンドラインの場合)
Transact-SQL と互換性のあるデータベースの作成 (SQL の場合)
Transact-SQL 互換性のオプション
大文字と小文字の区別
オブジェクト名の互換性
Transact-SQL の特殊な TIMESTAMP カラムとデータ型
特殊な IDENTITY カラム