Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » リモートデータアクセス » 内部オペレーション

 

文の完全なパススルー

効率性を考慮して、SQL Anywhere では、文に含まれるできるだけ多くの要素をリモートサーバに渡します。多くの場合、これは元々 SQL Anywhere に指定された完全な文です。

SQL Anywhere は、次のような場合に完全な文を渡します。

  • 文内のテーブルがどれも同じリモートサーバに存在している。

  • リモートサーバが文内のすべての構文を処理できる。

まれに、リモートサーバが作業を行うよりも、SQL Anywhere がいくつかの作業を行った方が効率が良い場合があります。たとえば、SQL Anywhere のソートアルゴリズムの方が優れていることがあります。この場合は、ALTER SERVER 文を使用して、リモートサーバの機能の変更を検討します。

 参照