Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » クエリとデータ修正

 

データ操作文

データの追加、変更、削除に使用する文はデータ操作文と呼ばれ、ANSI SQL のデータ操作言語 (DML) 文部分のサブセットとなっています。

主要な DML 文を次に示します。

  • INSERT 文   テーブルまたはビューに新規のローを追加します。

  • UPDATE 文   一連のテーブルまたはビューのローを変更します。

  • DELETE 文   一連のテーブルまたはビューのローを削除します。

  • MERGE 文   テーブルまたはビューの特定のローを追加、変更、削除します。

前述の文に加えて、LOAD TABLE 文と TRUNCATE TABLE 文は、データのバルクロードや削除を行う場合に便利です。

 参照

データ操作の権限
トランザクションとデータ操作
永続的なデータ変更
変更のキャンセル
トランザクションとデータリカバリ
参照整合性
INSERT を使用したデータの追加
UPDATE によるデータの変更
INSERT によるデータの変更
DELETE によるデータの削除