Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » パフォーマンスの向上、診断、モニタリング » パフォーマンスのモニタリングと診断のツール » インデックスコンサルタント

 

データベースに対するインデックスコンサルタントの推奨内容の確認

データベース全体に対するインデックスコンサルタントの推奨内容を確認するには、Sybase Central のアプリケーションプロファイリングモードを使用します。

前提条件

DIAGNOSTICS システムロール、または次に示すすべてのシステム権限が必要です。

  • SELECT ANY TABLE
  • INSERT ANY TABLE
  • DELETE ANY TABLE
  • UPDATE ANY TABLE

さらに、MANAGE PROFILING、SERVER OPERATOR、SELECT ANY TABLE システム権限も必要です。

内容と備考

インデックスコンサルタントが推奨内容を決定するためには、プロファイリングデータが必要になります。次の手順は、データを収集し、アプリケーションプロファイリングウィザードで収集したデータを使用して推奨内容を表示させるための簡単な方法です。ただし、アプリケーションプロファイリングデータがすでにある場合 (データベーストレーシングウィザードを使用して、すでにデータベースのプロファイリングを実行した場合など) は、作成したトレーシングデータベースに対してインデックスコンサルタントを実行することもできます。

 ♦ タスク
  1. Sybase Central で、[SQL Anywhere 16] プラグインを使用してデータベースに接続します。

  2. [モード] » [アプリケーションプロファイリング] をクリックします。

    アプリケーションプロファイリングウィザードが表示されない場合は、[アプリケーションプロファイリング] » [アプリケーションプロファイリングウィザードを開く] をクリックし、完了するまでウィザードの指示に従います。

  3. アプリケーションプロファイリングウィザードの指示に従います。

  4. Sybase Central で、[アプリケーションプロファイリング] » [トレーシング データベースでのインデックス コンサルタントの実行] をクリックします。

  5. インデックスコンサルタントウィザードの指示に従います。

結果

インデックスコンサルタントの推奨内容が表示されます。