Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » クエリとデータ修正 » 全文検索 » テキスト設定オブジェクトの概念と参照

 

テキスト設定オブジェクトの作成または変更時の指定項目

SQL Anywhere には、CHAR データに使用する default_char、および NCHAR データと CHAR データに使用する default_nchar というデフォルトのテキスト設定オブジェクトが 2 つあります。default_nchar はすべてのデータに使用できますが、文字セット変換が実行されます。

テキスト設定オブジェクトがどのように単語の分割に影響するかは、sa_char_terms および sa_nchar_terms システムプロシージャを使用してテストできます。

 参照

TERM BREAKER 句 - 単語区切りアルゴリズムの指定
MINIMUM TERM LENGTH 句 - 単語の最小長の設定
MAXIMUM TERM LENGTH 句 - 単語の最大長の設定
STOPLIST 句 - ストップリストの設定
PREFILTER 句 - 外部事前フィルタアルゴリズムの指定
日付、時刻、およびタイムスタンプ形式の設定