Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » テーブル、ビュー、インデックス » テンポラリテーブル

 

グローバルテンポラリテーブルの作成

Sybase Central を使用してグローバルテンポラリテーブルを作成できます。ローのロックを心配せずにデータを処理し、トランザクションと再実行ログで必要ないアクティビティを減らす場合、この作業を実行してグローバルテンポラリテーブルを作成します。

前提条件

ユーザ本人が所有するテーブルを作成するには、CREATE TABLE システム権限が必要です。他のユーザが所有するテーブルを作成するには、CREATE ANY TABLE または CREATE ANY OBJECT のシステム権限が必要です。

 ♦ タスク
  1. Sybase Central で、[SQL Anywhere 16] プラグインを使用してデータベースに接続します。

  2. [テーブル] を右クリックし、[新規] » [グローバル テンポラリ テーブル] をクリックします。

  3. グローバルテンポラリテーブル作成ウィザードの指示に従います。

  4. 右ウィンドウ枠で [カラム] タブをクリックして、テーブルを設定します。

  5. [ファイル] » [保存] をクリックします。

結果

グローバルテンポラリテーブルが作成されます。グローバルテンポラリテーブル定義は、指定された時点で削除されるまでデータベースに格納され、他の接続に使用できます。

 参照