Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Mobile Link クライアント管理 » Mobile Link クライアントの概要 » Mobile Link ユーザ

 

エンドユーザのパスワード

Mobile Link サーバでユーザ認証を無効にするように選択しないかぎり、Mobile Link クライアントから同期を行うすべてのエンドユーザは、毎回 Mobile Link ユーザ名とパスワードを入力しなければなりません。

ユーザ名とパスワードを入力するメカニズムは、Ultra Light クライアントと SQL Anywhere クライアントで異なります。

  • Ultra Light   Ultra Light クライアントでは同期時に、同期構造体の password フィールドに有効な値を指定します。組み込みの Mobile Link 同期の場合、有効なパスワードとは、ml_user Mobile Link システムテーブルにある値と一致するものです。

    アプリケーションでは、エンドユーザに対して Mobile Link ユーザ名とパスワードの入力を要求してから、同期を行ってください。

  • SQL Anywhere   ユーザは、-mp オプションを使用して dbmlsync コマンドラインで有効なパスワードを指定するか、MobilinkPwd 拡張オプションを使用して同期サブスクリプションがあるデータベースにパスワードを格納することができます。このようにしないと、dbmlsync 接続ウィンドウでパスワードの指定を要求するプロンプトが表示されます。拡張オプションは、コマンドラインでパスワードを指定するよりも安全です。これは、コマンドラインは、同じコンピュータで実行中の他のプロセスから参照できるからです。

    認証が失敗すると、ユーザ名とパスワードを再入力するように要求されます。

 参照