Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Mobile Link サーバ管理 » Mobile Link サーバテクノロジ » リモートデータベースの集中管理 » リモートタスク » コマンド » コマンドの使用法

 

リモートタスクへのコマンドの追加

リモートタスクは、少なくとも 1 つのコマンドがリモートタスクに含まれるまで展開できません。

前提条件

この作業を実行するための前提条件はありません。

 ♦ タスク
  1. Mobile Link オブジェクトをダブルクリックします。

  2. [リモートタスク] をダブルクリックし、操作するリモートタスクを右クリックして、[コマンドを追加] をクリックします。[コマンド] ウィンドウ枠が、右ウィンドウ枠に表示されます。

  3. [コマンドタイプ] ドロップダウンリストから、必要なコマンドのタイプを選択します。 使用可能なコマンドの詳細については、コマンドを参照してください。

  4. 選択したコマンドに、適切なパラメータを入力します。

  5. [失敗時] ドロップダウンリストから、次のいずれかのオプションを選択して、コマンドが失敗した場合の処理方法を指定します。

    • [タスクをアボート]   タスクを実行する現在の試みが終了し、失敗のマークが付きます。

    • [続行]   次のコマンドに移動して、タスクの実行を続行します。

    • [コマンドを再試行]   失敗したコマンドから、タスクが再試行されます。タスクの最大再試行回数に達すると、コマンドは再試行されません。

    • [タスクを再起動]   最初のコマンドからタスクが再試行されます。タスクの最大試行回数に達すると、タスクは再試行されません。

結果

結果

次の手順

タスクは展開できます。 リモートタスクの展開を参照してください。