Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Mobile Link サーバ管理 » Mobile Link サーバテクノロジ » リモートデータベースの集中管理 » リモートタスク

 

リモートタスクの作成

タスクは、Mobile Link プロジェクトのコンテキスト内で定義、管理されます。

前提条件

この作業を実行するための前提条件はありません。

内容と備考

管理者は、統合データベースに接続しないで、タスクの作成、変更、および削除を実行できます。未展開のタスクは開発中であると見なされ、Mobile Link プロジェクト内のみでローカルに存在します。

 ♦ タスク
  1. Mobile Link オブジェクトをダブルクリックします。

  2. [リモートタスク] をダブルクリックし、[新規] » [リモートタスク] をクリックします。

  3. リモートタスク作成ウィザードの手順に従い、[完了] をクリックします。

    注意

    同じスキーマを持つリモートデータベースのグループを識別する新しいリモートスキーマ名を作成する必要がある場合は、リモートタスク作成ウィザード[ようこそ] ページで [リモートスキーマ名を作成] をクリックします。リモートスキーマ名作成ウィザードが表示され、リモートタスク作成ウィザードは開いたままになります。新しいリモートスキーマ名を作成すると、リモートタスク作成ウィザード[リモートスキーマ名] ドロップダウンに表示されます。

  4. 1 つ以上のコマンドをタスクに追加する手順に従います。 リモートタスクへのコマンドの追加を参照してください。

結果

タスクが作成されます。

次の手順

タスクが作成されたら、そのタスクを統合データベースに展開し、受信者 (エージェント) に割り当てることができます。 リモートタスクの展開を参照してください。