Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Mobile Link サーバ管理 » Mobile Link サーバ API » Java による同期スクリプトの作成 » Java 同期論理

 

コンストラクタ

クラスのコンストラクタは、次の 2 つのシグネチャのどちらかを持ちます。

public MyScriptClass(ianywhere.ml.script.DBConnectionContext sc)

または

public MyScriptClass()

渡される同期コンテキストは、Mobile Link サーバが現在のユーザの同期に使用している接続です。

DBConnectionContext.getConnection メソッドは、Mobile Link が現在のユーザの同期に使用しているのと同じデータベース接続を返します。この接続で文を実行することはできますが、トランザクションのコミットやロールバックは行わないでください。トランザクションは Mobile Link サーバによって管理されます。

Mobile Link サーバは、最初のシグネチャを持つコンストラクタを使用しようとします。引数のないコンストラクタが使用されるのは、最初のシグネチャを持つコンストラクタが存在しない場合のみです。

 参照