Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Mobile Link サーバ管理 » Mobile Link サーバ API » Java による同期スクリプトの作成 » Java 同期論理

 

クラスインスタンス

Mobile Link サーバは、クラスを接続レベルでインスタンス化します。非静的 Java メソッドをあるイベントに対して作成した場合、そのイベントに達すると、現在の接続でクラスが作成されていなければ、Mobile Link サーバが自動的にクラスのインスタンスを作成します。

コンストラクタを参照してください。

1 つのスクリプトバージョンの接続レベルイベントまたはテーブルレベルイベントに直接関連するすべてのメソッドは、「同じクラスに属している必要があります」

データベース接続ごとに、インスタンス化されたクラスはその接続が終了するまで持続します。したがって、連続する複数の同期セッションで、同じインスタンスを使用することができます。明示的にクリアされないかぎり、パブリック変数またはプライベート変数内の情報は、同じ接続で発生するすべての同期を通して持続されます。

また、静的なクラスや変数も使用できます。この場合、値はすべての接続を通して使用できます。

統合データベースへの接続が終了した場合にのみ、Mobile Link サーバはクラスインスタンスを自動的に削除します。