Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Mobile Link サーバ管理 » Mobile Link リファレンス » Mobile Link の ODBC ドライバ » SQL Anywhere 16 - Oracle ODBC ドライバ

 

Windows での Oracle ドライバ用の ODBC データソースの作成

Windows で Oracle ドライバ用の ODBC データソースを作成するには、次の手順に従います。

前提条件

この作業を実行するための前提条件はありません。

 ♦ Windows での Oracle ドライバ用の ODBC データソースの作成
  1. ODBC アドミニストレータを開きます。

    • [スタート] » [プログラム] » [SQL Anywhere 16] » [管理ツール] » [ODBC データソースアドミニストレータを開く] をクリックします。

    [ODBC データソースアドミニストレータ] が表示されます。

  2. [追加] をクリックします。

  3. [SQL Anywhere 16 - Oracle] を選択し、[完了] をクリックします。

  4. 必要な設定オプションを指定します。フィールドは上記の説明のとおりです。

  5. [接続テスト] をクリックし、[OK] をクリックします。

結果

Oracle ドライバの ODBC データソースが作成されます。

次の手順

ODBC データソースを使用して、接続します。