Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Mobile Link サーバ管理 » Mobile Link サーバ API » ダイレクトローハンドリング

 

ダイレクトアップロード

ダイレクトアップロードを処理するには

  1. handle_UploadData 接続イベント用の Java または .NET メソッドを登録します。 handle_UploadData 接続イベントを参照してください。

  2. handle_UploadData 同期イベント用のメソッドを作成します。このイベントは、UploadData パラメータを 1 つ受け取ります。 次の項を参照してください。

通常、handle_UploadData イベントは、同期のたびに 1 度呼び出されます。ただし、トランザクションレベルアップロードを使用する SQL Anywhere クライアントでは、同期のたびに複数回のアップロードが発生する可能性がありますが、その場合は handle_UploadData をトランザクションごとに 1 回呼び出すことで対応できます。

dbmlsync トランザクションレベルアップロードの詳細については、-tu dbmlsync オプションを参照してください。

Java または .NET 同期スクリプトの作成に関する一般的な情報については、次の項を参照してください。

接続レベルイベントの登録の詳細については、次の項を参照してください。

 ダイレクトアップロードに使用するクラス
 例