Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Mobile Link サーバ管理 » Mobile Link サーバテクノロジ » 同期の方法 » ユニークなプライマリキー

 

UUID

newid( ) 関数を使用してプライマリキーに対して完全にユニークな値を作成することによって、プライマリキーをユニークにすることができます。作成された UUID は、uuidtostr( ) 関数を使用して文字列に変換できます。また、strtouuid( ) 関数を使用してバイナリに戻すことができます。

UUID は GUID とも呼ばれ、すべてのコンピュータを通じてユニークです。ただし、この値は完全にランダムのため、値が追加された日時や値の順序を判別することはできません。また、UUID の値は他の方法 (グローバルオートインクリメントを含む) で必要な値よりかなり大きく、プライマリキーテーブルと外部キーテーブルの両方でより多くのテーブル領域を必要とします。UUID を使用するテーブルのインデックスも効率性に劣ります。

 参照
 例