Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Mobile Link サーバ起動同期 » サーバ起動同期の Mobile Link サーバ設定

 

Sybase Central を使用した Notifier、ゲートウェイ、または Carrier の設定

Sybase Central には、プロパティとイベントを変更するためのグラフィカルユーザインタフェースが用意されています。Sybase Central を使用すると、複数の Notifier、ゲートウェイ、Carrier を設定できます。

前提条件

この作業を実行するための前提条件は、ありません。

内容と備考

Notifier、ゲートウェイ、Carrier に名前を付ける場合は、ANSI 標準を使用してください。

Sybase Central を使用してサーバ側設定を実行すると、mlsrv16 -notifier オプションを使用するときに、コマンドラインで Notifier 設定ファイルを指定する必要がありません。

 ♦ タスク
  1. Sybase Central では、統合データベース用に Mobile Link プロジェクトをまだ作成していない場合は、Mobile Link プラグインを使用して作成します。

    Mobile Link プロジェクトの作成を参照してください。

  2. [表示] » [フォルダ] をクリックします。

  3. Sybase Central の左ウィンドウ枠で、[Mobile Link 16]、Mobile Link プロジェクト名、[統合データベース]、統合データベース名の順に展開し、[通知] を選択します。

    右ウィンドウ枠に、使用可能な Notifier、ゲートウェイ、Carrier がすべて表示されます。

  4. 新しい Notifier、ゲートウェイ、Carrier を作成します。

    • 新しい Notifier を作成するには、右ウィンドウ枠の [Notifier] タブをクリックし、[ファイル] » [新規] » [Notifier] を選択します。

    • 新しいゲートウェイを作成するには、右ウィンドウ枠の [ゲートウェイ] タブをクリックし、[ファイル] » [新規] » [ゲートウェイ] をクリックします。

    • 新しい Carrier を作成するには、右ウィンドウ枠の [Carrier] タブをクリックし、[ファイル] » [新規] » [Carrier] をクリックします。

  5. 設定する Notifier、ゲートウェイ、または Carrier を選択します。

    • Notifier プロパティまたはイベントを設定するには、右ウィンドウ枠の [Notifier] タブをクリックし、設定する Notifier を選択します。

    • ゲートウェイプロパティを設定するには、右ウィンドウ枠の [ゲートウェイ] タブをクリックし、設定するゲートウェイを選択します。

    • Carrier プロパティを設定するには、右ウィンドウ枠の [Carrier] タブをクリックし、設定する Carrier を選択します。

    [ファイル] » [プロパティ] をクリックします。

    選択した Notifier、ゲートウェイ、または Carrier に適用可能なすべての設定を調整できるウィンドウが表示されます。

  6. [OK] をクリックします。

結果

Notifier、ゲートウェイまたは Carrier が設定され、使用できるようになります。


Notifier 設定ファイルからのサーバ側設定のインポート
Notifier 設定ファイルへのサーバ側設定のエクスポート