Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Mobile Link サーバ起動同期

 

サーバ起動同期の Mobile Link サーバ設定

サーバ側設定は、Notifier プロパティ、ゲートウェイプロパティ、Carrier プロパティ、Notifier イベントで構成されます。これらの設定を行うには、次のいずれかの方法を使用します。

Sybase Central と ml_add_property システムプロシージャを使用する方法では、ml_property システムテーブルにイベントと設定が追加されます。

注意

サーバ側設定を変更しても、Mobile Link サーバの稼働中は変更が有効になりません。新しい設定を適用するには、Mobile Link サーバを停止して再度起動する必要があります。

ml_property システムテーブルでサーバ側設定を行ってあるときに Notifier 設定ファイルを使用する場合は、システムテーブル設定が必ず最初にロードされ、その次にファイル設定がロードされます。Notifier 設定ファイルによって既存のサーバ側設定が上書きされますが、この変更は統合データベースに永続的には適用されません。


ml_add_property システムプロシージャを使用したサーバ側の設定
Sybase Central を使用した Notifier、ゲートウェイ、または Carrier の設定
Notifier 設定ファイルを使用したサーバ側の設定
Notifier イベント
共通プロパティ
Notifier プロパティ
ゲートウェイプロパティ
Carrier プロパティ