Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Mobile Link クイックスタート » Mobile Link チュートリアル » チュートリアル:スクリプトバージョン句を使用したスキーマの変更

 

レッスン 5:統合データベースでのスキーマ変更の実行

このレッスンでは、統合データベースでスキーマを変更します。

前提条件

このレッスンでは、このチュートリアルの冒頭の「権限」セクションに一覧になっているロールおよび権限を持っていることを前提としています。 チュートリアル:スクリプトバージョン句を使用したスキーマの変更

このレッスンは、受講者がこれまでのすべてのレッスンを終了していることを前提としています。 レッスン 1:統合データベースの作成と設定を参照してください。

 ♦ タスク
  1. 新しいカラムを customer テーブルに追加して、顧客の携帯電話番号を保存します。まず、統合データベースに接続されている Interactive SQL のインスタンスで次の SQL 文を実行して、統合データベースに新しいカラムを追加します。

    ALTER TABLE customer ADD cell_phone VARCHAR(12) DEFAULT NULL;
  2. my_ver2 という新しいスクリプトバージョンを作成して、リモートデータベースから新しいスキーマで同期を処理します。古いスキーマを使用するリモートデータベースでは、古いスクリプトバージョン my_ver1 が引き続き使用されます。統合データベースで次の SQL 文を実行します。



    CALL ml_add_column('my_ver2', 'customer', 'id', null );
    CALL ml_add_column('my_ver2', 'customer', 'name', null );
    CALL ml_add_column('my_ver2', 'customer', 'phone', null );
    CALL ml_add_column('my_ver2', 'customer', 'cell_phone', null );
    
    CALL ml_add_table_script( 'my_ver2', 'customer', 'upload_insert',
          'INSERT INTO customer ( id, name, phone, cell_phone ) ' 
          || 'VALUES ({ml r.id}, {ml r.name}, {ml r.phone}, {ml r.cell_phone})' );
    
    CALL ml_add_table_script( 'my_ver2', 'customer', 'download_cursor',
           'SELECT id, name, phone, cell_phone from customer' );
    
    CALL ml_add_table_script( 'my_ver2', 'customer', 'download_delete_cursor', '--{ml_ignore}' );
    COMMIT;

結果

統合データベースのスキーマが更新されます。