Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Relay Server » Sybase Central 用の Relay Server プラグイン » バックエンドサーバとバックエンドサーバファームの管理

 

バックエンドサーバファームへのサーバの追加

負荷を調整するためにバックエンドサーバファームにサーバを追加します。

前提条件

この作業を実行するための前提条件はありません。

 ♦ タスク
  1. [フォルダ] ウィンドウ枠で、操作するバックエンドサーバファームを右クリックし、[新規] » [バックエンドサーバ] をクリックします。

  2. [このバックエンドサーバを有効にする] が選択されていることを確認します。

  3. 新しいバックエンドサーバに関連付けられている名前を入力します。

  4. MAC アドレスチェックを強制的に行うには、[MAC アドレスの強制チェック] チェックボックスをクリックします。

  5. MAC アドレスチェックを選択した場合は、IEEE 802 MAC-48 フォーマットを使用して RSOE の MAC アドレスを入力します。正しいフォーマットの MAC アドレスを取得するには、Mobile Link Relay Server Outbound Enabler のコンソールまたはログを確認します。バックエンドサーバコンピュータ上で複数のアダプタが現在アクティブである場合は、感嘆符 (!) で区切られた複数の MAC アドレスが、Outbound Enabler によってレポートされます。Relay Server でチェックする対象として、最も永続的な MAC アドレスを選択します。Windows 上で ipconfig /all コマンドを実行すると、ネットワークアダプタとそれに関連付けられた MAC アドレスの詳細なリストが表示されます。

  6. Relay Server で使用されるセキュリティトークンを指定して、バックエンドサーバ接続を認証します。最大 2048 文字まで使用できます。

  7. 必要に応じて、バックエンドサーバの説明を [説明] フィールドに入力します。

  8. バックエンドサーバを引き続き追加するには [適用] をクリックします。[OK] をクリックすると、バックエンドサーバが追加され、[バックエンドサーバの作成] ウィンドウが閉じます。

結果

バックエンドサーバファームにサーバが追加されます。

次の手順

バックエンドサーバのプロパティを表示し編集して、Relay Server ファームの設定を変更できます。