Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Relay Server

 

Relay Server のロギングとログの管理

Relay Server のログファイルには次のタイプのメッセージが表示されます。

  • 情報   現在のセッションについての基本的な情報

  • 警告   発生したアクションについての警告メッセージ

  • エラー   発生したアクションについてのエラーメッセージ

Windows の場合、デフォルトのログファイルの名前とディレクトリは、%temp%\ias_relay_server_host.log です。ログファイルの名前を変更するには、rshost -o filename オプションを使用します。

Relay Server のロギングでは次の機能もサポートされています。

  • Relay Server と Outbound Enabler のログは、ミリ秒間隔でタイムスタンプを記録します。

    タイムスタンプは、RFC 822 local differential format (+/- hhmm) でレポートされます。

  • Relay Server と Outbound Enabler は、SAP パスポートヘッダを伝送する HTTP 要求を処理するときに、要求処理の冗長レベルを増加して、パスポートのトレースレベル要件を満たすとともに、関連するログの行にサフィックスを追加して、パスポートのキー情報をリストします。

 冗長性
 参照

Relay Server のロギングと SAP パスポート
Relay Server Record
Outbound Enabler Record
Relay Server ログファイルのリモート管理