Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere 16 変更点とアップグレード » バージョン 11.0.1 の新機能 » SQL Anywhere の新機能

 

その他

次に、SQL Anywhere バージョン 11.0.1 でのその他の強化を示します。

  • 単純で低コストな文の実行に関するパフォーマンスの向上   実行時間が低コストの文のための実行プランを生成するのに要するコストは、文を実行するためのコストを上回る場合があります。次の強化により、SQL Anywhere で認識される、実行時間が低コストの単純な文のクラスが拡張され、このような文がオプティマイザをバイパスできるようになりました。

    詳細については、クエリ処理のフェーズをスキップするための条件を参照してください。

    • 新しい FORCE NO OPTIMIZATION 句   以前までは、コストベースの最適化が必要な文はすべてオプティマイザによって処理されていました。今回、FORCE NO OPTIMIZATION 句が追加されたことで、文がオプティマイザをバイパスするよう指定できるようになりました。文が複雑すぎて (データベースオプションの設定またはスキーマやクエリの特徴などにより) このような処理が実行できない場合、文は失敗し、データベースサーバはエラーを返します。

      次の文は、新しい FORCE NO OPTIMIZATION 句をサポートしています。

    • 新しい接続プロパティ  

      • QueryBypassedCosted
      • QueryBypassedHeuristic
      • QueryBypassedOptimized
      • QueryOpened
      • QueryDescribedBypass
      • QueryDescribedOptimizer
      • StatementDescribes
      • StatementPostAnnotates
      • StatementPostAnnotatesSimple
      • StatementPostAnnotatesSkipped

    • 新しいデータベースプロパティ  

      • Prepares
      • QueryBypassedCosted
      • QueryBypassedHeuristic
      • QueryBypassedOptimized
      • QueryOpened
      • QueryDescribedBypass
      • QueryDescribedOptimizer
      • StatementDescribes
      • StatementPostAnnotates
      • StatementPostAnnotatesSimple
      • StatementPostAnnotatesSkipped

    • 新しい [最適化方法] フィールド   グラフィカルなプランの [オプティマイザ統計] セクションに、[最適化方法] フィールドが追加されました。このフィールドは、クエリオプティマイザによって選択された実行方式を返します。実行プランのコンポーネントを参照してください。

  • データベースサーバがデフォルトデータベースサーバにならないようにする   -xd サーバオプションにより、データベースサーバがデフォルト TCP ポートで受信するのを防止し、データベースサーバがデフォルトデータベースサーバにならないようにします。-xd データベースサーバオプションを参照してください。

  • 並列アーカイブバックアップのサポート   SQL Anywhere データベースサーバで、サーバ側のアーカイブバックアップに対する並列バックアップがサポートされるようになりました。並列データベースバックアップでは、物理 I/O を利用して、直列ではなく並列で読み書き操作を行うことで、パフォーマンスが向上します。

    BACKUP DATABASE 文に、並列アーカイブバックアップをサポートするための新しい句が 2 つ追加されました。

    • WITH CHECKPOINT LOG [ NO ] COPY
    • MAX WRITE { n | AUTO }

    バージョン 11.0.0 以前のデータベースサーバでは、バージョン 11.0.1 のデータベースサーバで生成されたアーカイブバックアップをリストアできません。バージョン 11.0.1 のデータベースサーバでは、旧バージョンのデータベースサーバで生成されたバックアップをリストアできます。

    BACKUP 文を参照してください。

  • Mac OS X での Developer Edition と Evaluation Edition のデータベースサーバの実行   Mac OS X で、Developer Edition と Evaluation Edition のデータベースサーバを管理ツールから自動的に起動できるようになりました。