Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere 16 変更点とアップグレード » バージョン 12.0.1 の新機能

 

SQL Remote の新機能

次に、バージョン 12.0.1 で導入された SQL Remote の追加機能を示します。サポートされているプラットフォームとバージョンについては、[external link] http://www.sybase.com/detail?id=1061806を参照してください。

  • SET REMOTE OPTION 文の新しい制御パラメータ   SQL Remote が継続モードで実行されていて、メッセージシステムへのアクセス時にエラーが発生すると、次の項目を制御できるようになりました。

    • シャットダウンまでに SQL Remote で送受信を再試行する回数。max_retries 共通オプションについては、SET REMOTE OPTION 文 [SQL Remote]を参照してください。

    • 再試行間で待機する時間。pause_after_failure 共通オプションについては、SET REMOTE OPTION 文 [SQL Remote]を参照してください。


SQL Remote の動作の変更