Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere 16 変更点とアップグレード » バージョン 11.0.0 の新機能 » Mobile Link » Mobile Link の新機能

 

Mobile Link サーバ

  • リレーサーバ   リレーサーバは、Mobile Link サーバ、Afaria サーバ、および OneBridge サーバと、モバイルデバイスとの間の、安全で負荷分散された Web サーバ経由の通信を実現する、Web 拡張機能セットです。Relay Server の概要を参照してください。

  • Sybase リレーサーバのホスティングサービス   Sybase リレーサーバのホスティングサービスは、Sybase をホストとするリレーサーバのファームです。Mobile Link データ同期を使用するモバイルアプリケーションの開発を容易にすること、また特に公共無線ネットワークを使用してデータを送信する場合に開発者による評価プロセスを簡素化することを目的としています。Sybase ホストのリレーサービスを参照してください。

  • Mobile Link サーバファーム   Mobile Link サーバを同一のサーバファームに明示的にグループ化できるようになりました。

    同一のリモート ID による冗長な同時同期をファーム全体から自動的に検出できるようになりました。これにより、負荷分散によって同一のリモート ID を Mobile Link サーバに送信し続ける必要がなくなりました。

    各 Mobile Link サーバに対して同一の設定ができるようになります。

    Notifier に対するフェイルオーバが自動的にサポートされています。ファームにより、自動的に Mobile Link サーバが指定されて Notifier と QAnywhere コネクタが実行されます。最初に指定されたコンピュータで障害が発生した場合は、新しいサーバが選択されて Notifier と QAnywhere コネクタが実行されます。

  • 64 ビットのプラットフォーム   いくつかの 64 ビットプラットフォームで Mobile Link サーバが完全に 64 ビット対応になりました。サポートされる 64 ビットプラットフォームのリストについては、[external link] http://www.sybase.com/detail?id=1002288 を参照してください。

  • Java DownloadTableData インタフェースの新しいメンバー   getLastDownloadTime メソッドによってテーブルの最終ダウンロード時刻が返されます。DownloadTableData.getLastDownloadTime メソッド [Mobile Link サーバ Java]を参照してください。

  • SQL パススルー   SQL パススルー機能によって、統合データベースから SQL Anywhere または Ultra Light のクライアントに SQL 文のスクリプトをダウンロードし、クライアント上で適切な時間に SQL 文を実行させることができます。

  • 情報メッセージの待機   Java と .NET API では、プレフィクス "I" が付けられた情報の行がログに出力されたときに通知を受け取るよう登録できるようになりました。

    次の項を参照してください。

 mlsrv11 の新機能
 Mobile Link の新しいスクリプト機能
 Mobile Link リダイレクタの強化