Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » コンテキスト別ヘルプ » SQL Anywhere プラグインのヘルプ » SQL Anywhere プロパティ ウィンドウ

 

[ドメインのプロパティ] ウィンドウ:[一般] タブ

このタブには次の項目があります。

  • [名前]   ドメインの名前が表示されます。

  • [タイプ]   オブジェクトのタイプが表示されます。

  • [作成者]   ドメインを作成して所有するデータベースユーザが表示されます。

  • [ベースタイプ]   ドメインの定義済みデータ型が表示されます。定義済みデータ型にフォーマットがある場合は、組み込みタイプ名の後に示されます。

  • [NULL 入力可]   ドメインに基づくカラムで NULL が許可されるかどうかが表示されます。ドメインがデータベースのデフォルト NULL 設定を使用する場合、[データベースのデフォルト] が表示されます。

  • [デフォルト値]   ドメインのデフォルト値が表示されます。ドメインにデフォルト値がない場合は、何も表示されません。このドメインに基づくカラムはデフォルト値を継承しますが、後で上書きすることもできます。

 参照