Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » コンテキスト別ヘルプ » Interactive SQL のヘルプ

 

[空間ビューア] ウィンドウ

空間ビューアのウィンドウは、次のウィンドウ枠に分かれています。

  • [SQL] ウィンドウ枠   このウィンドウ枠には、イメージを表示する SQL 文を入力します。[SQL の非表示] ボタンをクリックすることで、SQL ウィンドウ枠を非表示にすることができます。このボタンは、保存、ズーム、パンのコントロールの近くにあるイメージの下にあります。

  • [結果] ウィンドウ枠   このウィンドウ枠では、結果のすべてのジオメトリが 1 つのイメージに結合されます。

    [結果] 領域に表示されるイメージには、結果セットのすべてのジオメトリが含まれます。イメージ内のシェイプは、クエリ内のローが処理される順序と同じ順序で描画されます。そのため、後で描画されるシェイプは、それよりも前に描画されるシェイプを隠すことができます。

    デフォルトで、ポリゴンにはランダムに生成された色が出力に塗られます。使用される色の順序は、明確に定義された順序には従わず、通常、SVG 出力を生成するたびに変わります。

    [塗りつぶしなしでポリゴンの描画] ボタンを使用すると、ポリゴンから色彩を削除して、すべてのシェイプのアウトラインを表示できます。このボタンは、保存、ズーム、パンのコントロールの近くにあるイメージの下にあります。

次のオプションを使用すると、[結果] ウィンドウ枠の出力をカスタマイズできます。

  • [カラム]   空間データを表示するために使用するカラムを指定します。

  • [射影]   空間データを表示するために使用する射影を指定します。

  • [グリッドの表示]   空間データに対して使用するグリッドを表示するかどうかを指定します。

  • [概算]   表示するイメージの簡略バージョンを生成するかどうかを指定します。[概算] を選択すると、画質は細かい詳細を失うことになりますが、複雑なイメージのレンダリング時間は大幅に向上できます。

  • [実行]   [実行] を実行すると、SQL クエリを実行し、イメージを再描画できます。

 参照