Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » コンテキスト別ヘルプ » Mobile Link プラグインのヘルプ » Mobile Link のプロパティウィンドウ

 

[LDAP サーバのプロパティ] ウィンドウ:[一般] タブ

このタブには次の項目があります。

  • [名前]   LDAP サーバの名前が表示されます。

  • [タイプ]   オブジェクトのタイプを示します。

  • [ID]   LDAP サーバの ID が表示されます。

  • [検索 URL]   指定した Mobile Link の LDAP 識別名 (DN) のルックアップに使用する URL が表示されます。URL には、ホスト (名前または IP アドレスによる)、ポート番号、および実行する検索が含まれます。検索 URL のフォーマットは、LDAP URL 標準に準拠している必要があります。

    この文字列の最大サイズは 1024 バイトです。

    [external link] http://www.isode.com/whitepapers/ldap-standards.htmlを参照してください。

  • [識別名]   Mobile Link サーバが LDAP サーバへの接続に使用する DN が表示されます。これは Mobile Link ユーザではなく、LDAP サーバへのログイン用に LDAP サーバで作成されたユーザです。

    DN で指定されたユーザは、SEARCH DN URL 句で指定される場所にあるユーザ ID によって DN を検索するために、LDAP サーバ内でパーミッションを得る必要があります。

    この文字列の最大サイズは 1024 バイトです。

  • [パスワード]   選択した場合、DN に関連付けられたパスワードが含まれます。

  • [認証 URL]   識別ユーザおよびパスワードの認証に使用する URL が表示されます。(名前または IP アドレスで) ホストを識別する URL と、ユーザを認証するための LDAP サーバのポート番号です。

    検索 URL およびユーザパスワードを使用して取得したユーザの DN は、新しい接続を認証 URL にバインドするために使用されます。LDAP サーバへの正常な接続は、接続ユーザの ID の証明とみなされます。

  • [TLS の使用]   DN の検索と認証のため、LDAP サーバへの接続に TLS を使用するには、このチェックボックスをオンにします。

  • [接続タイムアウト]   DN の検索と認証における Mobile Link サーバから LDAP サーバへの接続タイムアウトを指定します。

  • [接続リトライ]   DN の検索と認証のために Mobile Link サーバが LDAP サーバへの接続を試みる回数を選択します。

  • [信頼できる証明書ファイル]   Mobile Link サーバと LDAP サーバ間の TLS 通信に使用する信頼できる証明書ファイルを指定するか、[参照] をクリックします。

    すべての定義済み LDAP サーバで同じ信頼できる証明書ファイルが使用されるため、この設定を変更すると、すべての定義済み LDAP サーバに影響を与えます。

 参照