Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » コンテキスト別ヘルプ » Mobile Link プラグインのヘルプ

 

[新しいテーブルマッピングの作成] ウィンドウ

[新しいテーブルマッピングの作成] ウィンドウでは、統合スキーマで同期されていないテーブルから選択することで、リモートスキーマに新しいテーブルマッピングを作成できます。

このページには次の項目があります。

  • [同期する追加の統合データベーステーブルを選択]   統合データベース内のすべてのテーブルを所有者別にグループ化したツリービューがウィンドウに表示されます。これらのテーブルを 1 つ以上選択して、リモートスキーマに追加します。新しいリモートテーブルには、対応する統合テーブルと同じ名前で、同じカラムのセットができます。また、リモートテーブルと統合テーブル間のマッピングが自動的に作成されます。

  • [選択したテーブルが存在しない場合はリモートスキーマに追加]   このオプションを選択すると、選択したテーブルのコピーがリモートデータベースに作成されます。

    • [新しいリモートテーブルを選択する]   このオプションを選択すると、リモートテーブルのカラムを選択できます。このオプションが選択されると、ウィンドウ内でテーブルのビューを展開し、カラムを表示できます。テーブルを選択すると、デフォルトでテーブル内のすべてのカラムが選択されます。リモートテーブルに含めないカラムのチェックボックスをオフにします。

  • [同期モデルのシャドウテーブルのような名前のテーブルを非表示にする]   デフォルトでは、同期モデルのシャドウテーブルのような名前のテーブルは非表示になります。同期モデルのシャドウテーブルのような名前のテーブルを表示する場合は、このオプションをオフにします。