Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » コンテキスト別ヘルプ » SQL Anywhere プラグインのヘルプ » SQL Anywhere プロパティ ウィンドウ

 

[SQL 文の詳細] ウィンドウ

[SQL 文の詳細] ウィンドウには、[SQL 文情報] ウィンドウ枠と [クエリ情報] ウィンドウ枠があります。表示されるフィールドは、選択した SQL 文によって異なるため、以下に説明するフィールドの一部は表示されない場合があります。

  • [SQL 文情報]   SQL 文に関する次の情報が表示されます。

    • [要求 ID]   要求 ID が表示されます。

    • [SQL 文]   選択されている SQL 文の完全なテキストが表示されます。文について表示されるテキストは、元のテキストと一致しない場合があります。この文がデータベースサーバによって解析された後で取得された場合 (ストアドプロシージャやトリガなど、コンパイル済みデータベースオブジェクトの一部であるか、サンプリングまたはコストの条件を満たしているためにトレースに含めるように選択されただけの場合) は、最初の記述と異なる場合があります。特に、ビューの定義は多くの場合、クエリに展開される (インラインで展開される) ので、ビュー以降のクエリは大きく異なる場合があります。

    • [ホスト/内部変数]   選択されている SQL 文のホスト変数、内部変数、その値が表示されます。

    • [開始時刻]   文の開始時刻が表示されます。

    • [期間]   文の継続時間が表示されます。継続時間は、データベースサーバで要求の処理に実際に要した時間です。

    • [カーソルのクローズ時間]   カーソルのクローズ時間が表示されます。

    • [接続 ID]   選択されている文の接続 ID が表示されます。

    • [ユーザ]   選択されている文のユーザ ID が表示されます。

    • [SQL エラーコード]   エラーに関連付けられている SQL エラーコードの数値が表示されます。

    • [プロシージャ/トリガ]   選択されている文に関連するストアドプロシージャまたはトリガが表示されます。

    • [プロシージャ/トリガの行番号]   該当するプロシージャまたはトリガの行番号が表示されます。

  • [クエリ情報]   SQL 文に関する次のクエリ情報が表示されます。

    • [独立性レベル]   選択されている文の独立性レベルが表示されます。

    • [転送フェッチ]   選択されている文の転送フェッチの数が表示されます。

    • [リバースフェッチ]   文のリバースフェッチの数が表示されます。

    • [絶対フェッチ]   文の絶対フェッチの数が表示されます。

    • [最初のフェッチ時間]   選択されているデータベースの最初のフェッチ時間が表示されます。

    • [使用されたオプティマイザのバイパス]   オプティマイザのバイパスが使用されたかどうかが表示されます。

    • [実際のテキストプラン]   実際のテキストプランが表示されます。

    • [構築時のプラン]   構築時のプランが表示されます。オブジェクトをクリックすると、そのオブジェクトの詳細が表示されます。[高度な詳細] をクリックすると、さらに詳細な情報が表示されます。

 参照