Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » コンテキスト別ヘルプ » Ultra Light プラグインのヘルプ » Ultra Light プラグインのプロパティウィンドウ

 

[テーブルのプロパティ] ウィンドウ:[一般] タブ

このタブには次の項目があります。

  • [名前]   テーブルの名前が表示されます。このテキストボックスでテーブルの名前を変更できます。

  • [タイプ]   オブジェクトのタイプが表示されます。

  • [同期タイプ]   次のオプションがサポートされています。

    • [標準]   標準の同期を使用する場合は、このオプションを選択します。変更されたローだけが同期されます。

    • [常時]   同期を継続して実行する場合は、このオプションを選択します。すべてのローが同期されます。または、allsync サフィックスを追加してテーブルに名前を付けることもでき、これによってすべてのローが同期されて更新されることが示されます。

    • [ダウンロード専用]   このオプションを選択すると、同期をダウンロード専用にすることができます。ローカルテーブルに対して行われた変更は、統合データベースにアップロードされません。または、download_only サフィックスを追加してテーブルに名前を付けることもでき、これによって同期されてアップロードされるローはないことが示されます。

    • [同期しない]   同期を実行しない場合は、このオプションを選択します。または、nosync サフィックスを追加してテーブルに名前を付けることもでき、これによって同期されて更新されるローはないことが示されます。

  • [プライマリキー]   この [プライマリキー] ウィンドウ枠には、次の項目があります。

    • [名前]   選択されたテーブルのプライマリキーの名前が表示されます。

    • [すぐにプライマリキーを設定]   [プライマリキー設定] ウィザードが開きます。このウィザードでは、選択されたテーブルのプライマリキーを指定または変更できます。

    • [カラム]   このテーブルのプライマリキーカラムが表示されます。

 参照