Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » エラーメッセージ » Mobile Link 通信エラーメッセージ

 

Mobile Link 通信エラーメッセージ (エラーコード順)

エラーコード メッセージテキスト
0 エラーはありません。
1 不正なパラメータ '%1' です。
2 パラメータ値 '%1' は符号なし整数ではありません。
3 パラメータ値 '%1' は符号なし整数値または範囲ではありません。範囲の形式は NNN-NNN です。
4 パラメータ値 '%1' は有効なブール値ではありません。値を 0 または 1 に指定します。
5 パラメータ値 '%1' は有効な 16 進数値ではありません。
6 十分なメモリを割り付けることができません。
7 パラメータ文字列 '%1' を解析できません。
8 %1 バイトを読み込めません。
9 %1 バイトを書き込めません。
10 終了書き込みが失敗しました。
11 終了読み込みが失敗しました。
12 この機能は実装されていません。
13 この操作を行うとブロッキングが発生します。
14 乱数を生成できません。
15 乱数ジェネレーターを初期化できません。
16 乱数ジェネレーターにシードを設定できません。
17 乱数オブジェクトを作成できません。
18 シャットダウン時にエラーが発生しました。
19 接続キューからデキューできません。
20 不正なルート証明書です。
21 認識されない組織 '%1' です。
24 信頼できないサーバ証明書です。
25 セキュリティコンテキストを複製できません。
26 ネットワークレイヤをセキュリティレイヤに付加できません。
33 証明書ファイル '%1' を開けません。
34 証明書を読み込めません。
35 プライベートキーを読み込めません。
36 プライベートキーを設定できません。
37 証明書有効期日をフェッチできません。
38 証明書をコピーできません。
39 証明書を証明書チェーンに追加できません。
40 信頼できる証明書ファイル '%1' を見つけられません。
41 信頼できる証明書ファイル '%1' から読み込み中にエラーが発生しました。
42 信頼できる証明書が %1 で見つかりません。
43 証明書を割り付けることができません。
44 証明書をインポートできません。
48 信頼できる証明書を追加できません。
49 プライベートキーオブジェクトを作成できません。
50 証明書が失効しました。
51 認識されない組織単位 '%1' です。
52 認識されない通称 '%1' です。
53 ハンドシェイクエラー
54 認識されない HTTP バージョン : %1
57 ホスト名 '%1' を見つけられませんでした。
58 TCP/IP ソケットを作成できません。
59 UDP ソケットを作成できません。
60 ポート %1 にソケットをバインドできません。
61 ソケットレイヤをクリーンアップできません。
62 ソケットを閉じられません。
63 ソケットを接続できません。
64 ソケットのローカル名を取得できません。
65 ソケットのオプション番号 %1 を取得できません。
66 ソケットのオプション番号 %1 を設定できません。
67 ソケットで受信できません。バックログは %1 です。
68 ソケットをシャットダウンできません。
69 ソケットのステータスを選択できません。
70 ソケットレイヤを初期化できません。
71 localhost を判別できません。
72 アドレスからホストを取得できません。
73 ネットワークインタフェースライブラリをロードできません。
74 不正なポート番号 %1 です。値は、0 ~ 65535 でなければなりません。
75 ActiveSync 同期をアプリケーション側から開始できません。
76 ActiveSync プロバイダがインストールされていません。
77 '%1' は未知の内容タイプです。
78 クライアント ID は HTTP ヘッダでは使用できません。
79 指定された HTTP バッファサイズは有効な範囲を越えています。
80 HTTP 本文に余分なデータが見つかりました : %1
81 コード化された CR LF の読み込みに失敗しました。
82 CR LF の読み込みに失敗しました。
83 この同期で次の HTTP 要求を待機中にタイムアウトが発生しました。
84 コード化されたチャンク長の読み込みに失敗しました。
85 チャンク長を解析中に予期しない文字が読み込まれました。%1
86 エラーステータスが返されました : '%1'
87 未知の転送エンコードです : '%1'
88 cookie を解析できません : '%1'
89 リモートからの予期されたデータですが、現在の要求は POST ではありません。
200 活性タイムアウト値 %1 が無効です。値は 0 ~ 65535 の範囲でなければなりません。
201 %1 バイトを読み込もうとしてタイムアウトになりました。
202 %1 バイトを書き込もうとしてタイムアウトになりました。
203 自動ダイヤルアップはこのマシンではサポートされていません。
204 %1 へのダイヤル接続に失敗しました。
205 サーバ証明書が指定されていません。
206 サーバ証明書のパスワードが指定されていません。
207 信頼できるルート証明書が指定されていません。
208 暗号化されていないサーバキーに対してパスワードが指定されました。
209 HTTP 認証にはユーザ ID とパスワードが必要です。
210 HTTP プロキシ認証にはユーザ ID とパスワードが必要です。
211 HTTP 認証に失敗しました。
212 HTTP プロキシの認証に失敗しました。
213 ユーザ ID が指定されていません。
214 パスワードが指定されていません。
215 HTTP 認証アルゴリズムがサポートされていません : %1
216 HTTP ヘッダの解析エラーです : %1
217 HTTP サーバの認証に失敗しました。
218 操作が中断されました。
219 無効な HTTP 文字です。
220 内部エラー (%1) です。
221 システム証明書ストアを開けませんでした。
222 システム証明書ストアから証明書をインポートできませんでした。
223 システム証明書ストアに証明書がありませんでした。
224 ライブラリ %1 をロードできませんでした。
225 関数 %1 が見つかりませんでした。
226 無効な同期プロトコルです : %1
227 内部プロトコルがロードされませんでした : %1
228 サーバエラー %1 です。
229 パラメータがありません : %1
230 %1 を書き込み用に開けませんでした。
231 プロトコルエラー
232 無効な圧縮型です : %1
233 %1 に指定した値が範囲から外れています。
234 予期しない要求タイプです : %1
235 不正なセッション cookie (ML_SESSION_ID) 値です : %1
236 ヘッダを復号化しているときに予期しない HTTP ステータス %1 になりました。
237 予期しない内部 HTTP 要求タイプ %1 です。
238 内部エラー : %1 が %2 を返しました。
240 認識できない TLS タイプ %1 です。
241 接続試行がタイムアウトになりました。
242 セキュアストリームの FIPS は明示的に無効になっていますが、-fips オプションが有効になっています。
243 ダウンロードしたファイルの保存先パス %1 が無効です。
244 '%1' は未知のセッションキータイプです。
245 ネットワークインタフェースライブラリが不正か破損しています : %1
248 ネットワークインタフェースライブラリのバージョンが一致しません。予期されたバージョンは %1.%2 ですが、バージョン %3.%4 が見つかりました。
249 Mobile Link 認証に失敗しました。
250 SACI 実装が一致しません。
251 クライアントから、不明なパブリックキーエンドツーエンド暗号化タイプ %1 が送信されました。
252 予期しないパブリックキーエンドツーエンド暗号化タイプです。%1 を予期していましたが、%2 を受信しました。
253 エンドツーエンド暗号化キーが一致しません。
254 予期しないプライベートキータイプです。%1 を予期していましたが、e2ee_private_key ファイル '%3' に %2 が見つかりました。
255 e2ee_private_key ファイル '%1' を読み込めません。エラーコードは %2 です。
256 e2ee_private_key ファイル '%1' にプライベートキーがありません。
257 e2ee_private_key ファイル '%1' を復号化できません。エラーコードは %2 です。
258 e2ee_private_key ファイル '%1' を読み込めません。エラーコードは %2 です。
259 e2ee_private_key ファイル '%1' の e2ee_private_key_password がありません。
260 e2ee_private_key がありません。
261 e2ee_type '%1' が不正です。
263 e2ee パブリックキーを読み込めません。
264 ファイル '%1' を開けません。
265 不明な HTTP セッションを続行できません。
266 %1
277 不完全な HTTP 要求の読み込みに失敗しました。
278 不明な HTTP User-Agent または要求タイプです。
279 この接続は、以前のエラーのために中止されます。
280 非 HTTP トラフィックをポート %1 で受信しました
281 HTTP トラフィックの代わりに暗号化されたトラフィックをポート %1 で受信しました
282 HTTP トラフィックの代わりにエンドツーエンドの暗号化されたトラフィックをポート %1 で受信しました
283 暗号化されていないトラフィックをポート %1 で受信しました
284 暗号化されていない HTTP トラフィックをポート %1 で受信しました
285 エンドツーエンドなのにトランスポートレイヤではない暗号化されたトラフィックをポート %1 で受信しました
286 アウトオブオーダ HTTP 要求がポート %1 で受信されました
287 プライベートキーのパスワードが不正です
288 要求ヘッダが大きすぎます。