Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » エラーメッセージ » Mobile Link Replay ユーティリティのエラーメッセージ

 

Mobile Link Replay ユーティリティのエラーメッセージ (エラーコード順)

エラーコード メッセージテキスト
-5077 リプレイ API ジェネレーターは、%1 を作成できませんでした
-5076 %1 は、このバージョンの Replay API Generator とは互換性のない、記録されたプロトコルバージョンです
-5075 %1 は、このバージョンの MLReplay とは互換性のない、記録されたプロトコルバージョンです
-5074 MLReplay は予期しない進行状況オフセット不一致警告を Mobile Link サーバから受信しました
-5073 活性タイムアウト値 %1 が無効です。 値は 0 ~ 65535 の範囲でなければなりません。
-5072 指定したスクリプトバージョンは長すぎます。
-5071 Replay API バージョン '%1' は有効ではありません。
-5070 空間ライブラリエラー : '%1'
-5069 MLReplay は繰り返し %1 の準備に次の理由で失敗しました : '%2'
-5068 MLReplay は繰り返し %1 の準備に失敗しました
-5067 -n オプションを使用して指定されたシミュレートされたクライアント数が、シミュレートされたクライアントの情報ファイルに指定されているシミュレートされたクライアント数を上回っています
-5066 この CPU では、空間のサポートは利用できません
-5065 次のネットワークエラーが原因で、MLReplay は失敗しました : '%1'
-5064 次の理由により、MLReplay は、正しく初期化できませんでした : '%1'
-5062 記録されたプロトコルが DBMLSync クライアントから発生したのかどうかを確認できません
-5061 GlobalInit コールバックは失敗しました
-5060 MLReplay で、シミュレートされたクライアントは成功したと確認されたのに、ReportEndOfReplay コールバックは false を返しました
-5059 MLReplay は、GetRow コールバックをロードできませんでした。GetRow コールバックは、GetUploadTransaction コールバックを使用するために必要です
-5058 MLReplay は、GetNumRows コールバックをロードできませんでした。GetNumRows コールバックは、GetUploadTransaction コールバックを使用するために必要です
-5057 MLReplay は、GetUploadTable コールバックをロードできませんでした。GetUploadTable コールバックは、GetUploadTransaction コールバックを使用するために必要です
-5056 MLReplay は、GetNumUploadTables コールバックをロードできませんでした。GetNumUploadTables コールバックは、GetUploadTransaction コールバックを使用するために必要です
-5055 MLReplay は、FreeAllUploadRows コールバックをロードできませんでした。FreeAllUploadRows コールバックは、GetUploadTransaction コールバックを使用するのに必要です
-5054 テーブル '%2' のカラム '%1' は NULL にできません
-5053 Replay API Generator は、リプレイ API の生成に失敗しました
-5052 Replay API Generator は、ファイル%1 と閉じられませんでした
-5051 Replay API Generator は、ファイル %1 に書き込みできませんでした
-5050 MLReplay は、DestroyMLReplayUploadTransaction コールバックをロードできませんでした。DestroyMLReplayUploadTransaction コールバックは、GetUploadTransaction コールバックを使用するために必要です
-5048 MLReplay は、必須コールバックである FiniIdentifySimulatedClient をロードできませんでした
-5047 IdentifySimulatedClient コールバックに失敗しました
-5046 GetUploadTransaction コールバックに失敗しました
-5045 CreateAndInitMLReplayUploadTransaction コールバックに失敗しました。CreateAndInitMLReplayUploadTransaction コールバックは、GetUploadTransaction コールバックを使用するために必要です
-5044 記録されたプロトコルからトランザクション情報を確認するときに、不明 SQL ドメインタイプが見つかりました
-5043 MLReplay は、Mobile Link サーバから予期せぬデータを受信しました
-5042 MLReplay は、データを Mobile Link サーバにアップロードできませんでした
-5039 MLReplay は、必須コールバックである IdentifySimulatedClient をロードできませんでした
-5038 MLReplay は CreateAndInitMLReplayUploadTransaction コールバックをロードできませんでした。CreateAndInitMLReplayUploadTransaction コールバックは、GetUploadTransaction コールバックを使用するために必要です
-5036 MLReplay は %1 をロードできませんでした
-5035 記録されたプロトコルへのアクセス中にエラーが発生しました
-5034 MLReplay は、記録されたプロトコルファイルを閉じることができませんでした
-5032 MLReplay は、シミュレートされた指定のクライアント情報ファイルを閉じることができませんでした
-5031 Mobile Link サーバを待機中に MLReplay がタイムアウトしたので、MLReplay はダウンロードのリプレイに失敗しました
-5030 Mobile Link サーバの応答を待機中に、MLReplay がタイムアウトしました
-5029 リプレイ API ジェネレーターは、正常に初期化することができませんでした
-5028 記録されたプロトコルから、トランザクション情報を確認できません
-5026 記録されたプロトコルから読み取られたスキーマ情報は、正常に解析されませんでした
-5024 記録されたプロトコルからスキーマ情報を取得できませんでした
-5023 記録されたプロトコルファイルは破損しています
-5022 Replay API Generator は、ファイル %1 を開くことができませんでした
-5020 MLReplay が、シミュレートされた指定のクライアント情報ファイルにアクセスするときに、ファイル I/O エラーが発生しました
-5019 シミュレートされた指定のクライアント情報ファイルのフォーマットが、予期していたフォーマットと異なります。フォーマットは、'[ユーザ名]、[パスワード]、[リモート ID]、[最終ダウンロード時刻]' の形式の行から構成されていなければなりません
-5018 MLReplay は、ファイル %1 を開いて、シミュレートされたクライアント情報を取得することができませんでした
-5017 ログを初期化できません
-5016 ログファイル %1 を開くことができません
-5012 指定したパスワードは長すぎます
-5011 指定したリモート ID は長すぎます
-5010 指定したユーザ名は長すぎます
-5009 メモリの割り付けに失敗しました
-5008 MLReplay は、リモート ID の GUID を生成できませんでした
-5007 MLReplay は、予期しない量のデータを Mobile Link サーバに送信しています
-5006 記録されたプロトコルを読み取る際にエラーが発生しました
-5005 MLReplay は、記録されたプロトコルファイル %1 を開けませんでした
-5003 次の理由により、MLReplay は Mobile Link サーバに接続できませんでした : '%1'
-5002 MLReplay は正しく初期化できませんでした
-5001 リプレイに失敗しました
0 エラーはありません、または未知のエラーです