Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Remote » SQL Remote システムの作成 » ユーザ権限 » CONSOLIDATE 権限

 

CONSOLIDATE 権限の付与

ユーザに CONSOLIDATE 権限を付与します。

前提条件

SYS_REPLICATION_ADMIN_ROLE システムロールが必要です。

内容と備考

統合データベースのパブリッシャに CONSOLIDATE 権限を付与することをおすすめします。

 ♦ タスク
  1. Sybase Central で、SQL Anywhere 16 プラグインを使用してデータベースに接続します。

  2. データベース名をダブルクリックします。

  3. [ユーザ] をダブルクリックします。

  4. ユーザ名を右クリックします。

  5. [統合ユーザに変更] をクリックします。

  6. [メッセージタイプ][アドレス][送信頻度] の各設定を行います。

  7. [OK] をクリックして [統合ユーザに変更] ウィンドウを閉じます。

結果

ユーザに CONSOLIDATE 権限が付与されます。

 参照