Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Remote » SQL Remote システムの管理 » 再ロードファイルへのリモートデータベースの抽出

 

多層階層システムのデータベースの抽出

多層配置での抽出ユーティリティ (dbxtract) とデータベース抽出ウィザードの役割について理解するために、3 層の SQL Remote システムについて検討してみます。次の図は、このシステムを表したものです。

3 層のシステム。中間層のデータベースは、リモートデータベースと統合データベースの両方として動作します。

3 層のシステムにリモートデータベースを作成するには、次の手順に従います。

  1. 最上位レベルの統合データベース HQ で抽出ユーティリティ (dbxtract) を使用して、第 2 レベルのデータベース Region 1 と Region 2 を作成します。

  2. 第 2 レベルのデータベース Region 1 と Region 2 で抽出ユーティリティ (dbxtract) を使用して、ユーザ Laptop 1、Laptop 2、Laptop 3 用の第 3 レベルのデータベースを作成します。第 2 レベルのデータベースは、第 1 レベルのデータベース HQ のリモートデータベースであり、第 3 レベルのデータベース Laptop 1、Laptop 2、Laptop 3 の統合データベースです。

 多層階層システムでのデータベースの再抽出
 完全に修飾されたパブリケーション定義
 参照