Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Remote » SQL Remote システムの作成 » 更新の競合 » VERIFY 句を使用したカスタム競合解決

 

VERIFY 句を持つ UPDATE 文

次に、VERIFY 句を持つ UPDATE 文を示します。

UPDATE table-list 
SET column-name = expression, ... 
[ VERIFY (column-name, ...)
   VALUES ( expression, ...) ] 
[ WHERE search-condition ]
[ ORDER BY expression [ ASC | DESC ], ... ]

VERIFY 句が使用できるのは、table-list パラメータにテーブルが 1 つしか存在しない場合のみです。VERIFY 句は、指定したカラムの値と、予測される値のセットを比較します。この予測値は、UPDATE 文が適用されたときにパブリッシャデータベースに存在した値です。VERIFY 句を指定すると、テーブルが一度に 1 つずつ更新されます。

VERIFY 句を使用できるのは、単一のローを更新する場合だけです。ただし、このことがクライアントアプリケーションを記述する場合に制約になることはありません。これは、複数のローの UPDATE 文がデータベースで実行されても、SQL Remote によって単一のローに対する UPDATE 文の繰り返しとして解釈されるためです。

 参照