Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Remote » SQL Remote システムの作成

 

重複プライマリキーエラー

すべてのユーザが同じデータベースに接続する場合は、各 INSERT 文がユニークなプライマリキーを使用するすることが保証されるため、問題は発生しません。ユーザがプライマリキーの再使用を試みる場合に、INSERT 文のエラーが発生します。

レプリケーションシステムにおいては状況が異なります。これは、ユーザが複数のデータベースに接続しているためです。異なるリモートデータベースに接続している 2 人のユーザが、同じプライマリキーの値を使用してローを挿入すると問題が発生します。各リモートデータベースでは、プライマリキーの値がユニークであるため、各文が正常に実行されます。

ただし、この 2 人のユーザが自分のデータベースを同じ統合データベースにレプリケートすると、問題が発生します。統合データベースに対する最初のデータベースのレプリケーションは、正常に実行されます。ただし、レプリケーションシステムの指定されたデータベースで受信される、2 番目の挿入の実行は失敗します。

 必ずユニークとするプライマリキー値
 参照

GLOBAL AUTOINCREMENT カラム
プライマリキープール