Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Remote » SQL Remote システムの管理

 

SQL Remote メッセージシステム

SQL Remote のレプリケーションでは、メッセージシステムとは、統合データベースとリモートデータベースの間でのメッセージのやりとりに使用するプロトコルのことです。SQL Remote は、基本となるメッセージシステムを 1 つ以上使用して、データベース間のデータ交換を行います。SQL Remote では、次のメッセージシステムをサポートしています。

  • ファイル共有   他のソフトウェアを必要としない簡単なシステム。

  • FTP   インターネットファイル転送プロトコル。

  • HTTP   ハイパーテキスト転送プロトコル。

  • SMTP/POP   インターネット電子メール転送プロトコル。

REMOTE または CONSOLIDATE 権限をユーザに割り当てる場合は、メッセージシステムを選択します。

SQL Remote システムで使用される各メッセージシステムでは、制御パラメータやその他の設定についてセットアップします。

すべてのメッセージシステムがすべてのオペレーティングシステムでサポートされるわけではありません。

 メッセージシステムの設定
 抽出ユーティリティ (dbxtract)
 参照

メッセージタイプの作成
メッセージタイプの変更
メッセージタイプの削除
リモートメッセージタイプ制御パラメータの設定
FILE メッセージシステム
FTP メッセージシステム
HTTP メッセージシステム
SMTP メッセージシステム