Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Remote » SQL Remote システムの管理

 

SQL Remote パフォーマンス

テーブルのローに挿入、削除、または更新が行われるたびに、ローに対してサブスクライブされたユーザにメッセージが作成されます。また、更新の場合はサブスクリプション式が変更されることがあるため、あるサブスクライバには削除文、別のサブスクライバには更新文、また別のサブスクライバには挿入文が送信されます。

どのサブスクライバにどのオペレーションを送信するかを決定するタスクは、データベースサーバと SQL Remote Message Agent (dbremote) が分担します。

 データベースサーバ
 SQL Remote Message Agent (dbremote)
 参照

メッセージを受信するタスク
メッセージを受信する場合のパフォーマンス
メッセージを送信するタスク
メッセージを送信する場合のパフォーマンス