Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Ultra Light データベース管理とリファレンス » Ultra Light データベースのスキーマ » Ultra Light のテーブルとカラム

 

Ultra Light のカラム定義の変更

テーブルのカラム定義の構造を変更するには、さまざまなカラムの属性を変更するか、またはカラム全体を削除します。

前提条件

変更したカラム定義は、カラムにすでに格納されているデータの条件を満たす必要があります。たとえば、カラムにすでに NULL のエントリがある場合は、カラムを変更して NULL を不許可にすることはできません。

 ♦ タスク
  1. Sybase Central を使用して Ultra Light データベースに接続します。

  2. 左ウィンドウ枠で、[テーブル] をダブルクリックします。

  3. テーブルをダブルクリックします。

  4. [カラム] タブをクリックし、カラムの属性を変更します。

  5. [ファイル] メニューで、[テーブルの保存] をクリックします。

結果

新しいカラム属性でテーブルが保存されます。

 参照