Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Ultra Light データベース管理とリファレンス » Ultra Light SQL リファレンス » Ultra Light SQL 言語の要素

 

Ultra Light の演算子

演算子は値の計算に使用します。計算された値は、さらに上位の式でオペランドとして使用できます。

Ultra Light SQL では、次のタイプの演算子がサポートされています。

  • 比較演算子は、1 つ (単項) または 2 つ (バイナリ) の比較オペランドを使用して評価し、結果を返します。比較の結果は、通常の 3 つの論理値、true、false、または unknown になります。

  • 算術演算子は、浮動小数点、小数、整数の数値を評価し、結果セットを返します。

  • 文字列演算子は、2 つの文字列を連結します。たとえば、"my" + "string" は文字列 "mystring" を返します。

  • ビット処理演算子は、整数の内部表現内の特定のビットをオンまたはオフにします。

  • 論理演算子は、探索条件を評価します。論理的評価の結果は、通常の 3 つの論理値、true、false、または unknown になります。

一般的な演算子の優先度が適用されます。

 参照

算術演算子
文字列演算子
ビット処理演算子
演算子の優先度