Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Ultra Light データベース管理とリファレンス

 

SQL Anywhere データベースから Ultra Light データベースへの変換

SQL Anywhere リファレンスデータベースから Ultra Light データベースを作成するには、-a オプションを指定して ulinit ユーティリティを実行します。新しいデータベースは、可能な限りリファレンスデータベースと同じ設定で作成されます。

SQL Anywhere リファレンスデータベースはデータベーステンプレートとして機能し、Ultra Light データベーススキーマの作成に次の設定を使用します。

リファレンスデータベースのパブリケーションの一部として、データを含めたり、カラム、テーブル、インデックスを選択することもできます。

注意

SQL Anywhere 以外の RDBMST から Ultra Light データベースを初期化するには、Sybase Central で同期モデル作成ウィザードを使用します。スキーマ情報の取得を要求されたら、統合データベースに接続してください。

 変換に関する考慮事項
 参照
 例