Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Ultra Light データベース管理とリファレンス » Ultra Light データベースのリファレンス » Ultra Light データベースオプション

 

Ultra Light ml_remote_id オプション

「リモート ID」 は、Ultra Light データベースのユニークな識別子で、Mobile Link で同期用のデータベースを識別するために使用されます。リモート ID は、すべてのリモート Mobile Link クライアント間でユニークであれば、意味のある任意の文字列にできます。この ID は NULL に設定することもできます (NULL は初期値です)。同期中、リモート ID が NULL の場合、Ultra Light はそれを生成された GUID に割り当てます。

複数のデバイスへの分散を目的として同期を使用して Ultra Light データベースに事前に値を格納する場合、各データベースのリモート ID をユニークな ID にするために、分散前にリモート ID を NULL にリセットする必要があります。分散時に、新しいユニークなリモート ID を明示的に設定できます。また、リモート ID を NULL のままにしておくと、Ultra Light が新しいユニークな値を自動的に生成します。

 指定可能な値
 デフォルト
 備考
 参照