Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Ultra Light データベース管理とリファレンス » Ultra Light データベースのリファレンス » Ultra Light ユーティリティ

 

サポートされている終了コード

ulload、ulsync、ulunload の各ユーティリティは、処理が正常に終了したかどうかを示す終了コードを返します。0 は処理が成功したことを示します。他の値は処理が失敗したことを示します。

終了コード ステータス 説明
0 EXIT_OKAY 処理は成功した。
1 EXIT_FAIL 処理は失敗した。
3 EXIT_FILE_ERROR データベースが見つからない。
4 EXIT_OUT_OF_MEMORY デバイスの動的メモリが足りない。
6 EXIT_COMMUNICATIONS_FAIL Ultra Light エンジンとの通信中に通信エラーが発生した。
9 EXIT_UNABLE_TO_CONNECT 指定された UID または PWD が無効であるため、データベースに接続できない。
12 EXIT_BAD_ENCRYPT_KEY 暗号化キーがないか、無効である。
13 EXIT_DB_VER_NEWER データベースのバージョンに互換性がないことが検出された。データベースを新しいバージョンにアップグレードする必要がある。
255 EXIT_USAGE コマンドラインオプションが無効である。