Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Ultra Light C/C++ プログラミング » アプリケーション開発 » Embedded SQL を使用した Ultra Light C++ アプリケーション開発

 

Embedded SQL を使用した Ultra Light データベース接続

Embedded SQL アプリケーションから Ultra Light データベースに接続するには、SQLCA を初期化した後、コードに EXEC SQL CONNECT 文を指定します。

CONNECT 文の形式は次のとおりです。

EXEC SQL CONNECT USING
'uid=user-name;pwd=password;dbf=database-filename';

接続文字列 (一重引用符で囲まれている) には、追加のデータベース接続パラメータが含まれることがあります。

アプリケーションの中で複数のデータベース接続を使用する場合、複数の SQLCA を使用することもできれば、1 つの SQLCA で複数の接続を管理することもできます。

 単一の SQLCA の使用
 参照

複数の SQLCA を使用した複数のデータベース接続の管理