Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Ultra Light Java プログラミング » Ultra Light J アプリケーションの開発 » サンプルコード

 

Java SE の例:テーブル定義の変更

この Java SE サンプルを実行すると、Ultra Light J のテーブル定義の変更方法がわかります。

前提条件

この作業を実行するための前提条件はありません。

内容と備考

Invoice テーブルが変更され、カラム長が 50 文字から 100 文字に拡張されます。

 ♦ タスク
  1. 次のディレクトリに移動します。%SQLANYSAMP16%\UltraLiteJ\J2SE.

  2. CreateSales サンプルを実行します。

    rundemo CreateSales
  3. 次のコマンドを実行します (コマンドでは大文字と小文字が区別されます)。

    rundemo Reorg

結果

サンプルアプリケーションが正常に実行されます。Invoice テーブルの name カラムが変更されます。

 参照