Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » Ultra Light Java プログラミング » Ultra Light J アプリケーションの開発

 

Ultra Light Java Edition データベース接続の終了方法

同時接続がすべて解放されると、Ultra Light Java Edition データベースは終了します。接続はすべて、DatabaseManager.release メソッドを使用してリリースできます。

注意

現在の接続を解放するには、Connection.release メソッドを使用します。

アクティブなデータベース接続が解放される前に BlackBerry アプリケーションがクラッシュした場合、アプリケーションがデータベースに再接続しようとすると、ULjException オブジェクトが SQLE_FILE_IN_USE エラーコードとともにスローされることがあります。このような場合、アプリケーションを再接続するには、スマートフォンをリブートする必要があります。

リブートを回避するには、キャッチオール例外ハンドラを使用して、emergencyShutdown メソッドを呼び出し、接続が解放されるようにします。

たとえば、BlackBerry アプリケーションで次のキャッチオール例外ハンドラを使用すると、回復不能なエラーが発生した場合に emergencyShutdown メソッドを呼び出すことができます。

try { 
    // top level application code 
    // release all connections in a normal termination 
} catch( Exception e ) { 
    conn.emergencyShutdown();
    throw e;
} 

この例の conn オブジェクトは、Ultra Light Java Edition データベースへのアクティブな接続を表しています。

 参照